コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貸金トラブル かしきんとらぶる

1件 の用語解説(貸金トラブルの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

貸金トラブル

貸金業者が年金や生命保険を担保に無理な貸付契約を結んだり、深夜の訪問や職場への電話、頻繁な日中の取り立てを行ったりする違法で強引な行為によるトラブル。借り手が認知症と知りつつ行う場合もある。借り手の多くは多重債務に陥る。貸金業最大手のアイフルは違法な契約や取り立てが多く発覚し、金融庁から2006年5月、新規貸付などの業務停止命令を受けた。全国約1900店、店により3〜25日間。全国の消費生活センターに寄せられたアイフルに関する相談が05年度は3000件超。

(篠崎悦子 ホームエコノミスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貸金トラブルの関連キーワード簡易保険生保闇金融生命保険料率(財)生命保険文化センター普通生命保険生命保険募集人個人生命保険生命保険の保険料大和生命保険

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone