業務停止命令(読み)ギョウムテイシメイレイ

デジタル大辞泉の解説

ぎょうむていし‐めいれい〔ゲフムテイシ‐〕【業務停止命令】

金融庁金融機関に対して行う行政処分の一つ。金融機関の法令違反が著しい場合や、財務内容の悪化が深刻な場合などに、期限付きで業務一部または全部を停止することを命じる。業務改善命令も併せて出される。銀行法保険業法金融商品取引法等が根拠

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例