コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

費用収益対応の原則 ひようしゅうえきたいおうのげんそく

会計用語キーワード辞典の解説

費用収益対応の原則

会計期間ごとの損益を正しく計算するために収益費用の関連性を見ながら、計上することを費用収益対応の原則といいます。費用と収益の対応には収益と直接的・個別的に対応関係を把握できる費用と期間のみしか媒介となることができない費用があります。前者には売上原価があり、後者には減価償却があります。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

費用収益対応の原則の関連キーワード販売費・一般管理費企業会計原則繰延資産

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android