コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賀古養節 かこ ようせつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

賀古養節 かこ-ようせつ

1656-1712 江戸時代前期-中期の儒者。
明暦2年生まれ。中江藤樹の高弟淵岡山(ふち-こうざん)に陽明学をまなぶ。のち塾をひらき子弟におしえた。正徳(しょうとく)2年10月8日死去。57歳。京都出身。名は藤。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

賀古養節の関連キーワードフィルメルゲン戦争ホイヘンス崑山集アフォンソ6世パスカル(Blaise Pascal)ビーダル王国カッシニ家盛世滋生人丁森川許六スイス史(年表)