コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賀茂田守 かもの たもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

賀茂田守 かもの-たもり

?-? 奈良時代の官吏。
円興(えんこう)の弟。天平宝字(てんぴょうほうじ)8年(764)藤原仲麻呂追討の功により従五位下となる。雄略天皇によって土佐に流された氏神の高鴨神(たかかものかみ)を,本拠の大和葛上(かずらきかみ)((かつじょう))郡(奈良県御所(ごせ)市)へむかえた。中衛将監(ちゅうえのしょうげん)をへて,神護景雲(じんごけいうん)元年播磨守(はりまのかみ)。2年高賀茂朝臣(あそん)の氏姓をさずかった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

賀茂田守の関連キーワード奈良時代円興

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android