コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賀茂社遷宮記 かもしゃせんぐうき

世界大百科事典 第2版の解説

かもしゃせんぐうき【賀茂社遷宮記】

京都の上下賀茂社,すなわち賀茂別雷(わけいかずち)神社,賀茂御祖(みおや)神社の遷宮についての記録総称。賀茂社の遷宮は,社伝で680年天武天皇のときに始まるというが,平安時代よりの記録をみると,およそ20~30年ごとにあり,なかの1711年(正徳1)《正徳造営遷宮記》,41年(寛保1)《賀茂下上社正遷宮以下雑記》など,いずれも木造始立柱上棟などの行事とともに,諸入用,普請奉行,また殿内調度などまで詳記している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報