賃貸人(読み)チンタイニン

精選版 日本国語大辞典の解説

ちんたい‐にん【賃貸人】

〘名〙 賃貸借契約の当事者である貸主。
※民法(明治二九年)(1896)六〇六条「賃貸人は賃貸物の使用及ひ収益に必要なる修繕を為す義務を負ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の賃貸人の言及

【賃貸借】より

…民法は,当事者の力が対等であることを前提としてこうした争いについて,各当事者が自己の利益を守るための賃貸借の条件を定めるものとし,補充的な形でいくつかの規定を設けた。しかし,現実には,とりわけ不動産については,契約条件はほとんど賃貸人が決定し,賃借人は賃貸人の提示する条件(期間,賃料など)を受け入れるか否かの自由しかないことが多かった。そのため契約内容は,一般に賃借人にきわめて不利であった。…

※「賃貸人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

賃貸人の関連情報