資政新篇(読み)しせいしんぺん(英語表記)Zi-zheng xin-pian; Tzü-chêng hsin-p`ien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「資政新篇」の解説

資政新篇
しせいしんぺん
Zi-zheng xin-pian; Tzü-chêng hsin-p`ien

中国,清末の太平天国内で示された政治改革に関する書。1巻。干王洪仁 玕 (天王洪秀全の族弟) 。咸豊9 (1859,太平天国9) 年発表。アメリカなど先進国の政治や諸制度を紹介しながら,鉄道汽船などの交通機関の建設整備,銀行設立や鉱山開発その他の資本主義的な改革推進を提唱しているが,土地問題には及んでいない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

青天の霹靂

《陸游「九月四日鶏未鳴起作」から。晴れ渡った空に突然起こる雷の意》急に起きる変動・大事件。また、突然うけた衝撃。[補説]「晴天の霹靂」と書くのは誤り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android