コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本調達勘定 しほんちょうたつかんじょうcapital finance accounts

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

資本調達勘定
しほんちょうたつかんじょう
capital finance accounts

国民経済計算上,実物面の資本蓄積とその資金がどのような金融取引によってまかなわれたかを制度部門別に示す勘定で,実物取引を示す上段と金融取引を示す下段とから成る。日本では上段に該当するものは国民所得統計によって,下段に該当するものは日本銀行資金循環勘定として作成されているが,新国民経済計算体系 (新 SNA) の資本調達勘定はこの両者を包括したものであり,より広義に定義された資本循環勘定に相当するものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

資本調達勘定の関連キーワード制度部門別分類所得支出勘定貯蓄投資差額制度部門分類調整勘定金融資産有形資産

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android