コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賢舟 けんしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

賢舟 けんしゅう

?-? 江戸時代前期の僧。
飛騨(ひだ)(岐阜県)高山の大隆寺の住持元和(げんな)(1615-24)のころ大野郡江名子村(高山市)に京都の陶工加藤源十郎をまねき,技術指導をうけた。これが飛騨製陶のはじめといわれる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android