コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賢良・方正・文学 けんりょう・ほうせい・ぶんがくXian-liang Fang-zheng Wen-xue; Hsien-liang Fang-chêng Wen-hsüeh

1件 の用語解説(賢良・方正・文学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

賢良・方正・文学
けんりょう・ほうせい・ぶんがく
Xian-liang Fang-zheng Wen-xue; Hsien-liang Fang-chêng Wen-hsüeh

中国,代の官吏登用の推薦科目。文帝2(前178)年と同 15年に賢良,方正の士の推挙が始められたが,文学についても同じ頃始められたようである。これは諸侯王や中央,地方の長官に対して,賢良,方正,文学に該当する有能者を推薦させる制度で,文学によって昇進した鼂錯や,塩鉄専売などに反対した茂陵の賢良唐生や,魯国の文学方生らがいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone