質量の単位(読み)シツリョウノタンイ

化学辞典 第2版の解説

質量の単位
シツリョウノタンイ
units of mass

国際単位系(SI単位)では基本単位の一つとして,質量の単位にキログラム(kg)を採用している.ただし,kg のキロ(k)は接頭語であるから,SI接頭語が二つ以上重なることは避け,10n kg の場合は g に対して適当な接頭語をつける.たとえば,μkg(10-6 kg),nkg(10-9 kg),kkg(103 kg)とはせず,それぞれ mg,μg,Mg と記す.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android