コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賽子・骰子 さいころ

大辞林 第三版の解説

さいころ【賽子・骰子】

〔「ころ」は接尾語〕
双六すごろくや博打の用具。角つの・象牙ぞうげ・木などでできた小さい立方体の各面に、反対側の面との合計が七になるように一から六までの点を記したもの。さい。ダイス。六博。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

賽子・骰子の関連キーワードさいころ接尾語ダイス博打用具

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android