コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤啄木鳥 アカゲラ

デジタル大辞泉の解説

あか‐げら【赤啄鳥】

キツツキ科の鳥。全長24センチくらいで、黒・白・赤の配色をしている。北海道・本州・対馬(つしま)の森林にすむ。 秋》「―はほむらのごとく幹めぐる/敦」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あかげら【赤啄木鳥】

キツツキ目キツツキ科の鳥。全長25センチメートルほど。背面は黒色に白斑、下腹部は赤く、雄の後頭部は鮮紅色。ヨーロッパからアジアにかけて広く分布。本州中部以北では普通のキツツキ。四国・九州にはいない。 → きつつき

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

赤啄木鳥 (アカゲラ)

学名:Dendrocopos major
動物。キツツキ科の鳥

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

赤啄木鳥の関連キーワードケラ(啄木鳥)