コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤外画像 せきがいがぞう infrared image

1件 の用語解説(赤外画像の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤外画像
せきがいがぞう
infrared image

気象衛星から地球を撮影した画像で,地球表面や雲から放射される赤外放射の強さに応じて濃淡を付したもの。温度の低いところを明るく(白く),温度の高いところを暗く(黒く)画像化している。ごく低い雲や霧は,赤外画像にはほとんど写らない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤外画像の関連キーワード気象衛星極軌道実用衛星TIROS静止気象衛星地球観測衛星回帰軌道人間衛星ドボラック法中高度気象衛星

赤外画像の関連情報