コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤外線加熱

2件 の用語解説(赤外線加熱の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

赤外線加熱

 赤外線によって物質を加熱すること.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せきがいせんかねつ【赤外線加熱 infrared heating】

赤外線の放射を利用する電気加熱の一方式。自動車などの塗装乾燥に用いられる赤外線電球主として波長0.76~2.5μmの近赤外域を放射,家庭暖房にも用いられている表面温度の低いシースヒーターは主として2.5~1000μmの遠赤外域の放射を意図している。工業向けには後者の放射をねらった面状放射素子が開発されつつある。【市川 真人】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の赤外線加熱の言及

【電気加熱】より

…(4)高周波電界中に置かれた被熱誘導体(電気の絶縁物)中の誘電損に基づく発熱による誘電加熱。(5)赤外線放射による赤外線加熱。そのほか,電子ビームやイオンの衝突エネルギーによる加熱,レーザーによる熱加工もある。…

※「赤外線加熱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

赤外線加熱の関連キーワード遠赤外線近赤外線赤外線顕微鏡赤外線療法中赤外線遠赤外分光光度計間接蒸気加熱法赤外線灯赤外分光放射化学分析

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

赤外線加熱の関連情報