コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気加熱 でんきかねつelectric heating

世界大百科事典 第2版の解説

でんきかねつ【電気加熱 electric heating】

電気現象としての発熱原理を利用する加熱方法。略して電熱ともいう。外面からだけでなく被熱物内部から発熱させることができる,目的に応じ均一加熱も局部加熱も,また,真空,高圧ガス体中などの加熱も可能である,温度制御が容易にできる,燃焼加熱に見られる排ガスや燃えかすなどがない,2000℃以上の高温も得られる,などの特徴がある。応用面として,工業向けには,特殊鋼や普通鋼の電気製鋼,鋼の焼入れ,鋳物用鉄などの溶解,塗装乾燥,トランジスターなどの材料のゲルマニウム,シリコン結晶の製造などに広く利用され,一般家庭向けには,電気こんろシースヒーター,電子レンジなどが見られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

電気加熱の関連キーワード原子吸光分析赤外線加熱原子吸光法アーク加熱原子蛍光法高周波加熱蚊取り線香抵抗加熱加熱炉

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電気加熱の関連情報