コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤方偏倚 red shift

法則の辞典の解説

赤方偏倚【red shift】

観測される輝線スペクトル波長 λ が,本来の(実験室でも測定可能な)波長 λ0 より長くなる現象.

で与えられ,本来の赤方偏倚であれば z>0,逆の偏倚(青方偏倚)ならば z<0となる.これから天体の移動速度がドップラーの法則*ドップラー効果*)を利用して求められる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

赤方偏倚の関連キーワードシュヴァルツシルト半径アインシュタイン効果ハッブルの法則ドップラー効果ハッブル効果ドップラー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android