コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤松椋園 あかまつ りょうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤松椋園 あかまつ-りょうえん

1840-1915 明治-大正時代の官僚,漢詩人。
天保(てんぽう)11年10月9日生まれ。讃岐(さぬき)高松藩少参事,会計検査院吏員などを歴任し,明治23年高松市初代市長。のち県博物館主事となり「香川県史」を編修した。関西漢詩壇の長老。大正4年5月29日死去。76歳。名は範円。通称は渡。著作に「付一笑居詩集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

赤松椋園の関連キーワード大正時代片山冲堂天保

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android