コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤水図 せきすいず

1件 の用語解説(赤水図の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤水図
せきすいず

水戸藩の儒者で地理学者であった長久保赤水 (1717~1801) が作成し,安永8 (1779) 年刊行された経緯線を記載した最初の日本全図。正式名称は『改正日本輿地路程全図』。木版8色刷り。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤水図の関連キーワード高須書山胡渭サウアーピエロンマルトンヌ換位長久保赤水高萩市歴史民俗資料館兼子天聾高橋坦室