コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地理学者

デジタル大辞泉プラスの解説

地理学者

オランダの画家ヨハネス・フェルメールの絵画(1669)。原題《De geograaf》。左方の窓辺から光が入る部屋で、コンパスを手にした男性が思索にふける姿を描いた作品。『天文学者』と対をなすと考えられている。フランクフルト、シュテーデル美術研究所所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

地理学者の関連キーワードウラジーミル・アファナシエヴィチ オーブルチェフジャン・バティスト・ブルギニョン・ド アンヴィルエーリヒ・ダゴベルト・フォン ドリガルスキーサー・ハルフォード・ジョン マッキンダーサー・ローレンス・ダドリー スタンプジョヴァン・バッティスタ ラムージオポール ヴィダル・ド・ラ・ブラシュセミョーノフ・チャンシャンスキースヴェン・アンデシュ ヘディンブライアン・J.L. ベリーゲラルドゥス メルカトルヴァルター クリスタラーアメリゴ ヴェスプッチジュール ジリエロンサー・ジョン バロージョン サージェントオスカー ペッシェルアイザイア ボーマンカール・O サウアージャン ブリューヌ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地理学者の関連情報