コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越氏塾 えっしじゅく

防府市歴史用語集の解説

越氏塾

 江戸時代三田尻の医者・河野養哲[かわのようてつ]が個人で開いた塾です。あった場所やつくられた年はわかっていません。河野養哲が亡くなった後は、萩藩の学校になりました。一時的になくなったこともありましたが、名前を変えながらも江戸時代の終わりまで形を残していました。現在は、華浦小学校に関連する資料が残されており、市の指定文化財になっています。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone