コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

跨界性魚類資源(こかい せいぎょるいしげん)(ストラドリング魚類資源)

農林水産関係用語集の解説

跨界性魚類資源(こかい せいぎょるいしげん)(ストラドリング魚類資源)

ある国の排他的経済水域とそれに接続する水域(隣国の排他的経済水域又は公海)の双方にまたがって分布する魚類をいう。自国排他的経済水域の外側における乱獲が自国排他的水域内資源の減少を招来するとして沿岸国と漁業国との間の国際紛争の火種となったことがある。近年では、2国以上の排他的経済水域にまたがって存在する資源については、「シェアド・ストック」と呼んで別扱いにする傾向がある。

出典|農林水産省農林水産関係用語集について | 情報

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android