躊躇う(読み)タメラウ

デジタル大辞泉「躊躇う」の解説

ためら・う〔ためらふ〕【躊躇う】

[動ワ五(ハ四)]
あれこれ考えて迷う。決心がつかずにぐずぐずする。ちゅうちょする。「言っていいものかどうか―・う」「―・わずに実行に移す」

㋐気を落ち着ける。心を静める。
「皆出ではてぬるに―・ひて」〈かげろふ・上〉
病勢を押さえつける。
「さらにえ―・ひやりはで、苦しき中にもかしこまり申し給ふ」〈柏木
ちゅうちょして一つ所をぶらぶらする。うろつく。
「五、六度まで引き返し引き返し―・ひゐたり」〈盛衰記・二〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

青天の霹靂

《陸游「九月四日鶏未鳴起作」から。晴れ渡った空に突然起こる雷の意》急に起きる変動・大事件。また、突然うけた衝撃。[補説]「晴天の霹靂」と書くのは誤り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android