決心(読み)ケッシン

デジタル大辞泉の解説

けっ‐しん【決心】

[名](スル)心を決めること。考えを決めること。「やっと決心がつく」「こうと決心した以上は必ずやる」
[用法]決心・決意――「すべてを忘れて再出発することを決心(決意)した」「社長はA社との合併を決心(決意)した」のように、心(気持ち)を定めるの意では相通じて用いられる。◇「決心」は考えを決めるというところに重点があり、「決意」は意志を固めるというところに重点がある。したがって「なかなか決心がつかない」場合に「決意」を用いることを普通はしない。◇「今年中に結婚する決心をした」「優勝を目指してがんばる決意です」の場合、「決意」と「決心」は交換できないこともないが、それぞれを置き換えることによって、表現される内容に原文と微妙な違いを生じる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けっしん【決心】

( 名 ) スル
ある物事をしようと心をきめること。決意。 「実行することに-した」 「 -がゆらぐ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

決心の関連情報