コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍事協力 ぐんじきょうりょくmilitary cooperation

知恵蔵の解説

軍事協力

他国の軍事力を強化するため、兵器など軍事物資、施設、役務、情報、教育・訓練、資金を供与すること。第2次大戦後、米国から西側諸国への協力が大きな比重を占めたが、1970年代末から米は日・西欧に「責任分担」を迫り、資金面の流れは逆転。湾岸戦争における米戦費は、大部分サウジアラビア、日、独などが提供。日本は米軍の駐留経費に、受け入れ国支援(いわゆる「思いやり予算)など年約6500億円を負担。また米軍再編により在沖縄海兵隊が移転するグアムでの米軍の隊舎、家族住宅の建設などに計約7000億円を負担予定。さらに2001年11月以降、自衛隊はインド洋上で米艦船などへ給油し、中東などで米軍輸送を続けるなど、海外での米軍への日米同盟協力も巨額化・活発化の見通し。

(坂本義和 東京大学名誉教授 / 中村研一 北海道大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

軍事協力の関連キーワードイスラエル・ヨルダン平和条約ハンス・フォン ゼークト豪・インドネシア防衛協定ウェストミンスター憲章CIS集団安全保障条約プロンビエルの密約ビシェグラード協力プラン・コロンビアコロンビア革命軍日米安全保障条約NATOの拡大フィンランド仏独協力条約日米安保条約上海協力機構チトー主義エルバカンラパロ条約中ロ関係インド史

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軍事協力の関連情報