コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軒弁 ノキベン

デジタル大辞泉の解説

のき‐べん【軒弁】

《「軒先を借りる弁護士」の意。「ノキ弁」とも書く》既存の法律事務所の一部を借りて営業を始める弁護士。給料は出ず、独立採算型で仕事をするところが「いそ弁」とは異なる。→宅弁携帯弁町弁
[補説]札幌のある法律事務所が平成9年(1997)ころに始めたという。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android