コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軟質小麦 なんしつこむぎ

2件 の用語解説(軟質小麦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軟質小麦
なんしつこむぎ

粉状質小麦ともいう。組織が軟らかくて砕けやすく粉状を呈することが多く,製菓用に適している。日本では長野県の一部で栽培されているだけで,ほとんどがアメリカ (軟質ウェスタンホワイト) など海外から輸入している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

なんしつこむぎ【軟質小麦】

薄力粉の原料となる小麦。穀粒が粉状の質をしており軟らかい。 → 薄力粉

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

軟質小麦の関連キーワードASW炭水化物強力粉中力粉薄力粉グラハムパンコムギ粉準強力粉ソフトビスケット鬼饅頭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

軟質小麦の関連情報