コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転形問題 てんけいもんだい transformation problem

1件 の用語解説(転形問題の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

転形問題
てんけいもんだい
transformation problem

商品の価値を生産価格に整合的に転形 (転化) できるかどうかをめぐるマルクス価値論上の最大の論争点の一つ。マルクスの想定によれば,商品価値W=c+v+m (cは不変資本価値,vは可変資本価値,mは剰余価値) は,資本主義的競争のもとでは生産価格P= (1+r) (c+v) (rは一般的利潤率) に転化するが,この転化の前後では社会的集計量は同一であり (ΣWi=ΣPi) ,利潤は総剰余価値を社会的に分配したものにすぎない ( ) という「総計一致の二命題」が成立する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の転形問題の言及

【転化問題】より

…マルクスが価値と生産価格の関係を〈価値の生産価格への転化〉として論じて以来,マルクス的価値(体化労働)を基礎にして生産価格(均等利潤率を成立せしめる価格)を導出する議論が転化問題,あるいは転形問題とよばれるが,この問題の歴史は長い。マルクスの転化論はつぎの三つの総計一致命題からなる。…

※「転形問題」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

転形問題の関連キーワード価値志向型価格設定現価価値法則激安末端価格本体価格ノックイン・オプション(knockin option)パリティ価格価値形態転化問題

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone