転置ファイル(読み)てんちふぁいる(英語表記)inverted file

図書館情報学用語辞典 第5版 「転置ファイル」の解説

転置ファイル

情報検索システムにおいて,特定索引語を手がかりとして,その索引語が付与されているレコードすべてをデータベースから迅速に抽出するためのコンピュータファイル.インバーテッドファイルともいう.特定の索引語のもとに,その索引語が付与されているレコードすべてのデータベース中の位置を指示するポインタリストが用意されている.通常は,すべての索引語を含む索引テーブルと,ポインタのリストのリストであるポインタテーブルから構成されている.データベース構築においては,まず各レコードに索引語が付与され,しかる後にそれを逆転して索引語ごとにポインタのリストを作成するので,「転置」ファイルと呼ばれる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android