コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軸流水車 ジクリュウスイシャ

大辞林 第三版の解説

じくりゅうすいしゃ【軸流水車】

水流が回転軸に平行に流れる方式の水車。低落差・大水量の場合に用いる。プロペラ水車・カプラン水車などがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の軸流水車の言及

【水車】より

…一種の反動水車であり,50~200mの落差範囲で用いられるが,可動羽根構造となっているので,落差が大きく変動しても高効率を保つことができる。(4)プロペラ水車 図5に示すように,4~10枚のランナー羽根を軸方向流れの中に設けた水車で,軸流水車ともいう。ランナー羽根はほとんどの場合取付角が変えられる可動形式である。…

※「軸流水車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

軸流水車の関連キーワードカプラン水車兼重寛九郎水流

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android