コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽石流 かるいしりゅう

百科事典マイペディアの解説

軽石流【かるいしりゅう】

火砕流の一種で主として軽石塊とガラス質火山灰からなるもの。大型の軽石流が噴出する火口付近が陥没してカルデラを生じることが多い。箱根,十和田,洞爺(とうや)のカルデラにはそれに伴う軽石流が見られる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

軽石流の関連キーワード駒ヶ岳(北海道)イグニンブライト長者久保遺跡火山噴出物霧島火山帯千町無田久住高原飯田高原戦場ヶ原八甲田山浅間山洞爺湖ローム長者原白根山十勝岳シラス支笏湖発荷峠

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android