コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽石流 かるいしりゅう

3件 の用語解説(軽石流の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軽石流
かるいしりゅう

「浮石流 (ふせきりゅう)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

軽石流【かるいしりゅう】

火砕流の一種で主として軽石塊とガラス質火山灰からなるもの。大型の軽石流が噴出する火口付近が陥没してカルデラを生じることが多い。箱根,十和田,洞爺(とうや)のカルデラにはそれに伴う軽石流が見られる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

岩石学辞典の解説

軽石流

主として軽石質火山灰と火山礫からなる火山砕屑流[Kozu : 1934, Ross & Smith : 1961].火山灰流と同じ.

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone