コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽石流 かるいしりゅう

百科事典マイペディアの解説

軽石流【かるいしりゅう】

火砕流の一種で主として軽石塊とガラス質火山灰からなるもの。大型の軽石流が噴出する火口付近が陥没してカルデラを生じることが多い。箱根,十和田,洞爺(とうや)のカルデラにはそれに伴う軽石流が見られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軽石流
かるいしりゅう

浮石流」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

軽石流の関連キーワード駒ヶ岳(北海道)イグニンブライト長者久保遺跡火山噴出物霧島火山帯千町無田久住高原飯田高原戦場ヶ原八甲田山浅間山洞爺湖ローム長者原白根山十勝岳シラス支笏湖発荷峠

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android