コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十和田(読み)とわだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十和田
とわだ

秋田県北東部,鹿角市の一地区。旧町名。 1972年近隣町村と合体して鹿角市となった。ほとんどが山地で,中心地の毛馬内 (けまない) には江戸時代に盛岡藩の代官所がおかれた。東に大湯温泉がある。リンゴ,木材を産する。十和田八幡平国立公園に含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

とわだ【十和田】

青森県南東部の市。旧名、三本木。古くから馬の飼育で知られ、現在も乳牛・肉牛などの酪農が盛ん。十和田湖観光の玄関口。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

十和田の関連情報