コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輝度分布 きどぶんぷluminance distribution

世界大百科事典 第2版の解説

きどぶんぷ【輝度分布 luminance distribution】

人間が見るさまざまな対象物の明るさ(輝度)の違いおよびその空間的な配置関係をいう。室内における視野は,窓や照明光源のように非常に明るい対象から,部屋の隅や机の下のように非常に暗い対象まで,明暗の異なる部分からなる。輝度の差異は,その対象物を識別するための重要な手がかりであるが,反面,視野を占める輝度の違いが大きすぎると,人間の目は,明るい面に順応したり,暗い面に順応したり,めまぐるしい変化を強いられ疲労する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

輝度分布の関連キーワードレンズ状銀河まぶしさ矮小銀河

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輝度分布の関連情報