輸入税保険

保険基礎用語集の解説

輸入税保険

輸入貨物が損傷を被って到着したり、関税課徴時に損傷が発見されなかった場合でも、輸入税は損傷の程度に応じて減税されるとは限らず、正品と同額またはそれに近い額が課せられることがあります。また、通関後の輸送中に貨物が全損を被った場合には、支払済の輸入税全額が損失となってしまいます。そこで、貨物自体の保険とは別に輸入税の保険をつけて輸入税の損失に備える必要が生じます。このように、輸入税に対してつける保険を輸入税保険といい、この保険に適用される約款をデューティー、クローズといいます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android