コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輸入税 ユニュウゼイ

デジタル大辞泉の解説

ゆにゅう‐ぜい〔ユニフ‐〕【輸入税】

輸入品に対して課せられる関税。課税方法によって従価税従量税とに分けられる。輸入関税

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

輸入税【ゆにゅうぜい】

関税

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ゆにゅうぜい【輸入税】

輸入品に対してかける関税。輸入関税。
輸入品に対して課される関税と内国消費税の総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

輸入税の関連キーワードハミルトン(Alexander Hamilton)アセアンコンプリメンテーションウィンチェスタータウンゼンド諸法アメリカ独立革命協定関税率制度マッカーサー貨物海上保険戻し税制度内国消費税輸入課徴金毛織物工業輸入税保険ベート事件国内総生産関東大震災岡田令高改税約書自由貿易財政関税

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輸入税の関連情報