輸出入信用状接受開設統計(読み)ゆしゅつにゅうしんようじょうせつじゅかいせつとうけい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輸出入信用状接受開設統計
ゆしゅつにゅうしんようじょうせつじゅかいせつとうけい

外国為替銀行が受取る (接受する) 輸出信用状および発行する (開設する) 輸入信用状を記録した統計。日本ではこれら信用状の接受開設は,日本銀行を経て財務省に届け出ることになっており,その信用状統計は日本銀行および財務省から毎月公表される。信用状は実際の外国為替の支払いに1~3ヵ月先行するため,貿易動向の先行性を示す重要な経済指標の一つとなってきた。しかし近年信用状なしの輸出入ウエイトが次第に高くなっており,特に輸入にこの傾向が強く,1968年5月以降輸入信用状開設統計は公表されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android