農夫ピアズの幻(読み)のうふピアズのまぼろし(英語表記)The Vision of Piers the Plowman

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イギリス中英語期の詩人 W.ラングランドの寓意詩。 14世紀後半に西中部方言で頭韻を用いて書かれた。現存写本はA (1362~70) ,B (78頃) ,C (94頃) の3種のテキストに区別され,長さにも大きな差異 (2500~7300行) がある。偉大な宗教文学であるが,また社会風刺,特に教会批判が目立ち,宗教改革の文学的先駆とも考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android