コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近代和声 きんだいわせいmodern harmony

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近代和声
きんだいわせい
modern harmony

音楽用語。 19世紀後半には,ドイツの後期ロマン主義,および国民主義などの作品のなかに,それまでの古典派,ロマン派を支配した機能和音の理論に対蹠する種々の新しい技法が現れた。 19世紀後半から 20世紀前半において起った,従来の和声の法則に束縛されない新しい和音の試みを総称して,近代和声といい,機能和声におけるような共通した理論はない。たとえば,半音階的関係を極度に推し進めたワーグナー和声法や,全音音階,5音音階,教会旋法などに基づくドビュッシーの和声法などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

近代和声の関連キーワード八木 正生門馬 直衛松平 頼則松平頼則小松 清リーマン非和声音和声学ラモー転調

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android