コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近藤織部 こんどう おりべ

1件 の用語解説(近藤織部の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近藤織部 こんどう-おりべ

1813-1890 江戸後期-明治時代の武士,官僚。
文化10年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)亀山藩士。嘉永(かえい)3年(1850)家老となり,藩の兵制改革などにつくす。尊攘(そんじょう)派の公卿(くぎょう)三条実美(さねとみ)らと交流,禁門の変への関与を幕府にうたがわれ幽閉される。慶応4年軍事奉行として復帰,明治2年大参事となった。明治23年8月3日死去。78歳。名は幸殖(さきたね)。号は鐸山。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

近藤織部の関連キーワードペグマタイトドイツ映画モルガン財閥ドゥーフ造船業ノルウェー文学法典論争メロン財閥エルトゥールル号の遭難事故カプリービ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone