コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迷路器官 めいろきかん labyrinth

翻訳|labyrinth

1件 の用語解説(迷路器官の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

迷路器官
めいろきかん
labyrinth

迷器ともいう。硬骨魚キノボリウオ類の上鰓器官で,キノボリウオが陸上に出たとき,口から吸込んだ空気を呼吸する補助呼吸器官となる。鰓の上方に鰓腔から分離した上鰓腔があり,ここに第一鰓弓の上鰓骨からの延長によって形成された3枚またはそれ以上の花弁状の空気呼吸器官がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の迷路器官の言及

【熱帯魚】より

…(6)キノボリウオ科Anabantidae アジアとアフリカに分布する。えらの上部に空気呼吸の器官(迷路器官または口鰓(こうさい)器官)を備えており,えらによる水呼吸のほかに,水面で吸った空気をここへ入れて呼吸することもできるので,水中の酸素欠乏に強い。この科の魚のもう一つの特徴は繁殖習性で,発情した雄は,水面に泡の巣をつくり,その下に雌を導いて産卵させる。…

※「迷路器官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

迷路器官の関連キーワードキノボリウオ円鱗木登魚木登カンガルー五月幟座敷幟滝登りアナバス棘魚類ボリウム (borium)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone