コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退均作用 たいきんさようretrogradation

翻訳|retrogradation

岩石学辞典の解説

退均作用

海蝕によって海岸線が陸側に移動し陸面が狭まる作用.沈水による海岸線の後退は含まない.進均作用(aggradation)に対する語[木村ほか : 1973].海食によって陸面が削剥されて狭まる作用[渡辺編 : 1935].三角州や海浜などの堆積単位が後退すること.波食で削り取られた岩屑は沖に運ばれて堆積する.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

退均作用の関連キーワードリトログラデーション缺け狭り作用後退平衡作用海蝕

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android