コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退嬰 タイエイ

デジタル大辞泉の解説

たい‐えい【退×嬰】

しりごみして、ひきこもること。進んで新しいことに取り組もうとする意欲に欠けること。「退嬰の風(ふう)がはびこる」「退嬰主義」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいえい【退嬰】

〔しりごみする意〕
新しい物事を積極的に受け入れていくような意気込みがないこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

退嬰の関連キーワード代・体・台・堆・大・太・対・對・帯・帶・待・怠・態・戴・擡・替・殆・泰・滞・滯・耐・胎・腿・苔・袋・褪・諦・貸・退・逮・隊・頽・體・黛叡・営・嬰・影・映・曳・栄・榮・永・泳・洩・營・盈・穎・翳・英・衛・衞・裔・詠・鋭ルイス(Harry Sinclair Lewis)ヴィタリアーノ ブランカーティブランカーティシュニッツラー下村 良之介金利生活者福島泰樹同和教育中野正剛意気込み本町通り退嬰的処女地

退嬰の関連情報