コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退避壕 たいひごうfallout shelter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

退避壕
たいひごう
fallout shelter

核シェルター nuclear shelterともいう。核攻撃にそなえて,特別に造られた防空壕,あるいは民間防衛機構により指定されたビルの地下室などに設けられた退避所。アメリカでは 1950年代に公共用,あるいは一般家庭用として多くの退避壕が造られた。公共用のものには標示があり,空襲下では退避することが義務づけられていた。ソ連でも冷戦時代にモスクワ市内にいくつかの大規模な退避壕が造られた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

退避壕の関連キーワード核不拡散条約核拡散防止条約NPT中距離核戦力条約INF条約OECD-NEA原子力保険原子力安全推進協会ジョン ウェルフィールド原子力安全・保安院

退避壕の関連情報