逆網船(読み)サカアミブネ

精選版 日本国語大辞典の解説

さかあみ‐ぶね【逆網船】

〘名〙 地曳網漁業や旋網(まきあみ)漁業などの両手回しの操業で、投網の時、その網の右翼網および袋網を受け持つ真網船に対し、その同じ網の左翼を受け持つ船。さかあみ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android