コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左方 サホウ

百科事典マイペディアの解説

左方【さほう】

雅楽の舞楽のうち,中国系統のもの。右方に対する。舞人は紅色を基調とした装束をつけ,伴奏音楽には唐楽(とうがく)を用いる。
→関連項目雅楽還城楽

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さほう【左方】

舞楽を分類するうえでの用語で,右方に対する。平安朝の宮廷社会では左大臣右大臣のように,左右一対の制度があり,楽舞にも適用された。古代の日本へアジア諸国から種々の楽舞が伝承されたが,中国系統の楽舞を唐楽と称して方に配し,朝鮮半島を中心とした系統を高麗楽(こまがく)と称して右方に配した。一般には仁明朝の楽制改革と呼ばれる左右両部の制度化は,今日に至る舞楽の伝承の基本となっている。近衛府における相撲,賭射,競馬などの勝負事も左右に分かれて競われたようだが,勝者をたたえて,左方と右方いずれかの舞楽を演奏する習慣があった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さほう【左方】

左の方。 ↔ 右方
「左方唐楽とうがく」「左方の楽」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の左方の言及

【序破急】より

…舞楽の各演目は,前奏,舞人の登場,当曲の奏舞,舞人の退場という4部分から構成される。そして左方(さほう)の舞楽においては,そのうちの当曲の部分は,ふつう一ないし四つの楽章からなり,二つ以上あるときには,序,破,急,詠,囀(てん∥さえずり)などの楽章名で呼ばれる。とくに,序・破・急は,その三つ全部がそろうことはまれであるにしても,しばしば用いられ,しかも順序はけっして前後しない。…

【舞楽】より

…少なくとも現在では,各地域別の個性よりも,この2分類によるスタイルの相違のほうが,舞,音楽ともに強く定着している。一方,舞楽上演の際,唐楽と高麗楽とを対(つい)にして演じたり,これを左方(さほう),右方(うほう)の楽舞に分類して儀式に用いたり,勝負事の催しに,勝った側の楽舞を行ったりするようになった。現在,唐楽系のほとんどの舞楽曲が,いわゆる左舞(さまい)に属し,高麗楽系のすべての舞楽曲が右舞(うまい)に属している。…

【舞楽装束】より

…頭装は,精好紗に黒漆をかけ下部を白布で縁どりした〈揉立烏帽子(もみたてえぼし)〉で,履物はふつう牛革を黒漆で塗り固めた浅い形の〈烏皮沓(うひぐつ∥くりかわくつ)〉を用いる。
[舞楽装束]
 唐楽(とうがく),高麗楽(こまがく)等,外国から伝承した舞楽に用いる装束の総称で,襲(かさね)装束(別名唐(とう)装束,常(つね)装束とも),蛮絵(ばんえ)装束,別装束,童(わらべ∥わらわ)装束の4種があり,それぞれに左方(さほう)(唐楽系),右方(うほう)(高麗楽系)の別があって,左方はおもに赤系統の色,右方は青・緑系統の色のものが多い。(1)襲装束 中国唐代の遺制と思われるもので,舞楽の大半はこの装束を使用している。…

※「左方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

左方の関連キーワード駒取り・小間取り番舞い・番舞手紙を書く女本方・元方摺鼓・揩鼓八多良拍子弓取る方青衣の女右方の舞大太鼓鶏婁鼓春庭楽左の方打毬楽香落ち逆網船喜春楽左楽番舞左手

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

左方の関連情報