コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆転区 ぎゃくてんく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逆転区
ぎゃくてんく

人口流動化の結果,他の選挙区に比べて議員定数は多いのに有権者が少い選挙区。特に都道府県単位の参議院選挙区では,1972年の定数配分以来1度も定数是正がなかったので,1票の重さの格差が大きくなった。たとえば定数8の北海道や定数6の福岡より,定数4の神奈川のほうが有権者が多いというものであった。これは,94年の公職選挙法の改正によって,神奈川,埼玉,宮城,岐阜の4県で各2人増,北海道で4人減,兵庫と福岡で各2人減の定数是正が行われ,逆転現象は解消された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逆転区の関連情報