コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

透かし見る スカシミル

デジタル大辞泉の解説

すかし・みる【透かし見る】

[動マ上一]
透けた物を通して向うを見る。「黒いガラス板から日食を―・みる」
すき間を通して向うを見る。「幕の間から―・みる」
よく見えないものを、目をこらして見る。「の中で―・みる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すかしみる【透かし見る】

( 動上一 ) [文] マ上一 
闇や霧などにおおわれ、見えにくいものを、目を凝らして確かめるように見る。 「夜目遠目だが何者なるかと-・みたらね/安愚楽鍋 魯文
物のすき間から見る。 「格子のうちより-・みる」
ガラスなどを通して見る。 「病室の窓から-・みれば/宝の山 眉山

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

透かし見るの関連キーワード簾戸門宝の山魯文

透かし見るの関連情報