コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通県 つうけんTōng xiàn

世界大百科事典 第2版の解説

つうけん【通県 Tōng xiàn】

中国,北京市東部の衛星都市。前漢では路県,後漢では潞県といい,五代の後唐のとき現在の市街の基礎が築かれ,金代から通州と称した。中華民国では通県として河北省に直属したが,現在は北京市に所属する。大運河の要点で,南方から運ばれた物資を北京へ転送するため,元代に通恵河という運河が開かれて以来経済都市として発展した。いまは京承(北京~承徳),京坨(けいだ)(北京~唐山)両線が通じ,付近の農産物集散の中心である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通〔県〕
つう

トン(通)県」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

通県の関連キーワードチャオパイ(潮白)河白河(中国、河北省)ペイ(北)運河名古屋(市)モングオル語結城神社李希凡馬甲南通

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通県の関連情報