コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通恵河 つうけいがTong-hui-he; T`ung-hui-ho

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通恵河
つうけいが
Tong-hui-he; T`ung-hui-ho

阜通河,壩 (は) 河ともいう。中国,元代に開削された運河。源は白浮甕山から出る諸泉水で,その水路は大都の北の昌平県白浮村から神山泉を引き,西折し南流して諸川を合せ大都に入り,東流して通州高麗荘を経て白河 (俗称海河) に入るまで全長約 80km。至元 28 (1291) 年に都水監の郭守敬の2度目の建言によって翌年春着工され,同 30年秋完成。この運河によって通州から首都の大都までの物資運搬が便利となり,世祖フビライ・ハンが通恵河と名づけた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の通恵河の言及

【郭守敬】より

…王恂の死後,彼は太史令となって授時暦の著作をまとめた。都水監を兼任して,大都(北京)と通州を結ぶ運河(白浮渠と通恵河)を完成させ,94年には昭文館大学士兼知太史院事に昇任した。【橋本 敬造】。…

【大運河】より

…御河とは隋・唐の永済渠に当たり,淇門からのちは臨清を経て直沽(天津市)より大都に向かったのである。 南北に貫通する運河系統は,1283年(至元20)から92年にかけ,済州河,会通河,通恵河の3区間に分けて開かれた。第1の済州河は83年に開かれたもので,徐州の北の茶城から北西に向かい,済州(山東省済寧市)を経て須城県(山東省東平県)の安山に達し大清河(済水の故道)に連絡したのである。…

【通県】より

…中華民国では通県として河北省に直属したが,現在は北京市に所属する。大運河の要点で,南方から運ばれた物資を北京へ転送するため,元代に通恵河という運河が開かれて以来経済都市として発展した。いまは京承(北京~承徳),京坨(けいだ)(北京~唐山)両線が通じ,付近の農産物集散の中心である。…

※「通恵河」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

通恵河の関連キーワード通県

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android